隆天について

隆天について

隆天知識産権は、1994年に香港で設立され、中国政府より7番目に渉外代理権限を受けた事務所で、北京に本社、香港、上海、深セン、西安、瀋陽、厦門、天津、重慶、仏山にそれぞれ支社、海外では日本、米国にもそれぞれオフィスを設けています。現在、弁護士・弁理士が260人以上、所員が500人以上です。CHAMBERS、IAM、MIP、WTR1000により長年連続的に中国トップ事務所リストに選ばれ、中国の全国知的財産ブランドサービス機構、中国4つ星級特許代理機構(中国知識産権新聞社)、中国優秀商標代理機構、2016~2019年度の中国特許代理TOP10(IPR daily)等に評価され、代理した多くの案例が中国の全国知的財産典型的案件に選出されました。

隆天の沿革
  • 1994

    香港で設立、中国政府より7番目に渉外代理権限を受けた知識産権代理公司

  • 1998

    中国人民大学で「隆天知識産権奨学金」を設立、香港、北京、深センにて支社を設立、北京が業務本部、主に渉外専利、商標代理業務に従事

  • 2002

    北京本社を元の知春路から現住所に移り、所員が30人から80人以上に増員、本年に入社した多くの弁理士が隆天にて育てられた業務の中核、管理者に成長

  • 2008

    国内代理部、隆天法律部(すなわち隆諾律師事務所の前身)を設立、国内外の案件経験を重ね重視、基礎の代理業務から訴訟業務に発展する戦略的調整を完成

  • 2012

    所員が200人余りとなり、海外の有名メディアIAM、 MIP、WTRより中国地域の優秀特許・商標事務所として推薦、中華商標協会より優秀商標代理機構を、中国知識産権新聞社よりスター級特許代理機構を取得

  • 2015

    中国PCT出願量トップ3の企業により代理機構として選ばれ、年間出願量が13620件に達し、案件が其々専利復審委員会TOP10の案例、中国法院知財案件TOP10、北京知識産権法院の典型的な案例などに選ばれた

  • 2017

    IPRdailyより中国特許代理TOP10と評価、『首席法務官』より中国全国TOP10の知識産権代理事務所、2017中国特許行政訴訟代理機構TOP10に選ばれ、前海にて隆天運営団体が設立、第1陳の中国国家知的財産分析評議サービスのモデル単位に選ばれ、代理、訴訟、特許分析、及び戦略的レイアウトなどの、全技術、全業務分野、全産業チェーンにわたる知的財産グループとなる

  • 2022

    香港、北京、上海、深セン、西安、瀋陽、厦門、天津、重慶、仏山、大阪、ニューヨークにてグローバル的にオフィスが分布され、IAM1000中国地域推薦特許事務所、WTR1000グローバル有数の商標事務所、MIP中国地域有数の特許代理・訴訟及び商標代理機構となっている

隆天の沿革
  • 1994

    香港で設立、中国政府より7番目に渉外代理権限を受けた知識産権代理公司

  • 1998

    中国人民大学で「隆天知識産権奨学金」を設立、香港、北京、深センにて支社を設立、北京が業務本部、主に渉外専利、商標代理業務に従事

  • 2002

    北京本社を元の知春路から現住所に移り、所員が30人から80人以上に増員、本年に入社した多くの弁理士が隆天にて育てられた業務の中核、管理者に成長

  • 2008

    国内代理部、隆天法律部(すなわち隆諾律師事務所の前身)を設立、国内外の案件経験を重ね重視、基礎の代理業務から訴訟業務に発展する戦略的調整を完成

  • 2012

    所員が200人余りとなり、海外の有名メディアIAM、 MIP、WTRより中国地域の優秀特許・商標事務所として推薦、中華商標協会より優秀商標代理機構を、中国知識産権新聞社よりスター級特許代理機構を取得

  • 2015

    中国PCT出願量トップ3の企業により代理機構として選ばれ、年間出願量が13620件に達し、案件が其々専利復審委員会TOP10の案例、中国法院知財案件TOP10、北京知識産権法院の典型的な案例などに選ばれた

  • 2017

    IPRdailyより中国特許代理TOP10と評価、『首席法務官』より中国全国TOP10の知識産権代理事務所、2017中国特許行政訴訟代理機構TOP10に選ばれ、前海にて隆天運営団体が設立、第1陳の中国国家知的財産分析評議サービスのモデル単位に選ばれ、代理、訴訟、特許分析、及び戦略的レイアウトなどの、全技術、全業務分野、全産業チェーンにわたる知的財産グループとなる

  • 2022

    香港、北京、上海、深セン、西安、瀋陽、厦門、天津、重慶、仏山、大阪、ニューヨークにてグローバル的にオフィスが分布され、IAM1000中国地域推薦特許事務所、WTR1000グローバル有数の商標事務所、MIP中国地域有数の特許代理・訴訟及び商標代理機構となっている

専門的・精細的なサービス体系

我々は、国内外の企業及び機構に対して一流の知的財産サービスの提供に専心しており、「お客様お一人お一人を一番最初のお客様として周到に対処し、案件1件1件を一番最初の案件として真剣に責任を持って処理させていただきます。」

  • 精細的なサービス体系

    究極な精細的なサービスを達成することは隆天の従来からの追求です。我々は、お客様のメッセージ1件1件に丁寧に対応し、案件の細部まで(文節1節1節に)注意を払い、精細的な作業体系及び規範的な管理プロセスに依存して、国内外のお客様に一流の知的財産サービスを保証します。

  • 専門的な作業基準

    隆天の専門的な作業基準は、詳細な操作規程及び厳格な品質検査体系にも反映されています。

多様な文化が交雑・融合した国際的団体

隆天は、中国を足場として世界に目を向け、各種の先端技術に精通し、多くの国の知財にかかわる法律に通じ、各国の言語に練達した高素質・高学歴・高水準の国際化団体となるべく集中、培養を図ってまいりました。

  • 高素質

    高学歴

    高水準

    高素質

    高学歴

    高水準

    現在、修士、博士以上の学歴の所員が280人。

  • 国際的・多言語チーム

    国際的・多言語チーム

    68人が海外での仕事や勉学の経験を有しており、中には少なからず学業成果を修めて帰国した米国、欧州、日本の博士号取得者が含まれています。更に、多くの外国籍所員も在職しています。多言語バリアフリーの多国間のシームレスドッキングを実現します:英語(376人)、日本語(52人)、韓国語(20人)、ドイツ語(11人)、フランス語(2人)。

  • 安定した隆天の中核

    安定した隆天の中核

    隆天の弁理士と弁護士の中核は会社で10年以上の勤務経験を持っています。安定したハイレベルの専門的なチームは隆天の高品質作業を保証するものです。

  • 技術に精通、多くの国の知財に関わる法律に通じる

    技術に精通、多くの国の知財に関わる法律に通じる

    隆天の大半の弁理士は、関連する技術・知財法律教育の背景、研究開発経験、及び代理経験を有しており、一部の弁理士と弁護士は中国知識産権局の元審査官であり、各技術分野、各国の知財業務の処理が得意です。

顧客の目標を達成
  • 至誠守信のサービス理念

    隆天は、いかなる場合にもお客様の利益を第1位とし、誠意に満ちたサービスを提供しております。我々は、「お客様お一人お一人を一番最初のお客様として周到に対処し、案件1件1件を一番最初の案件であるとして真剣に責任を持って処理させていただきます。」

  • 顧客の目標も我々の目標も達成

    我々は、いつも顧客に優良なサービス、すばやい応対、及び完璧・正確な解決方策を提供することを追求し、顧客の目標を達成すると同時に我々の目標も達成する、すなわち両者の永続的発展を実現しようと考えております。